海外留学の保険の比較ポイントはここだ

海外留学で心配なのは、病院にかかるような病気になったりケガをした時に日本に比べてとても高い費用がかかるということですが、お金の心配をしないで、病院に行かれるように保険に入っておくことは非常に重要なことです。
健康の問題だけでなく、思いがけないアクシデントで借りている部屋の調度品等を壊してしまったり、盗難に遭ったときもサポ-トを受けられるので、必ず出発前に入っておくようにしましょう。
海外留学用の保険はたくさんあるので、複数の会社を比較して検討することが大切です。ただ価格が安いというだけで決めてしまうと、必要な項目がカバ-されていないということになりかねないので、単純に価格だけで比較するのではなく内容はどうなっているのかということをしっかりとチェックしてから決めるようにしましょう。

こんなにあるプランから自分に合ったものを選んでみよう

一般的に多くの人が利用するのが長期滞在者向けのプランのものです。留学生向けのプランが普通の海外旅行のものと大きく異なる点としては、アパ-トやシェアハウスなどの滞在先の家財に対する補償が含まれているというところです。
どういった内容のものに入るかということは、留学のスタイルや期間によっても変わってきます。単身用のプランの他に、親子留学等で便利な家族向けのプランもあります。傷害や疾病治療、賠償責任や携行品が損傷した場合の対応等がすべてパックになっているセットプランの他に、自分で内容を選ぶことができるフリープランというタイプのものもあり、どの部分の保証を手厚くしたいかを自分で決めることができます。留学先の事情等に合わせて検討するようにしましょう。

ここが外せない重要なポイントだ

たくさんの会社がさまざまなプランを打ち出しているので、何を基準に選べば良いかわからないという声もありますが、ポイントのひとつとしては病院にかかった時にキャッシュレスで対応が可能か否かということに注目してみましょう。キャッシュレスで対応できない保険に入ってしまうと帰国後の請求となるので現地では支払いが発生します。海外の高額な医療費を払いきれないというリスクがあるので、この部分は確実に押さえておきたいポイントです。
後は、少しでも安くあげたいという場合はフリープランを選ぶことをおすすめします。どんな会社がどういった内容のプランを掲げているかを十分に比較して、留学先の治安や留学期間、滞在先の状況等をさまざまな角度から分析することで、自分に合ったプランを上手に組み立てることができるはずです。

"海外赴任者総合補償制度では弁護士に関する費用の補償などメリットが多数!"専門的な保険の用語について解説付の用語集を集めました。 ペット保険は犬や猫などを中心に賠償責任をサポートする保険の加入を進めています。 それぞれの保険に合ったサービスの補償内容等をカンタンにご説明しています。 数ある保険の中で、どの保険の入会でいくらマイルが貯まるのか詳細をお伝えします。 海外留学の保険比較は保険マイルナビで